Twitter、Periscopeを2021年3月に終了へ

アプリはApp Storeから取り下げられる予定、次期アップデートで新規アカウント登録機能が廃止

Periscope is ending

Twitterは、ライブストリーミングアプリ「Periscope」を2021年3月にサービスを終了すると発表した。終了理由は、使用率が低下しコストが増加しており、「メンテナンスを必要とする、持続できない状況」と説明。アプリは来年3月までにApp Storeから取り下げられるが、次期アップデートから新規アカウントの登録機能が廃止されるという。

Twitterに投稿されたPeriscope配信は残り、ユーザーはアプリ終了までに投稿コンテンツをダウンロードできる仕組みが用意される。

なおPeriscopeにある機能の大部分はTwitterに移植済み。Twitterのカメラボタンより「ライブ」を選択することでライブストリーミングが行える。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索