Twitter、「リプライを隠せる機能」を6月にリリースへ

Iphone twitter logo

Twitterは、3月に報じられていた自分のツイートに対する特定のリプライを非表示にする機能2019年6月にリリースすることをTechCrunchに対して明らかにした。

「会話を保護したい」ーーユーザー要望から実現した機能

これらの機能は、ユーザーから「会話を保護したい」という要望を受けて実装。現時点では実験的な機能として位置づけられ、ユーザーの反応次第では内容の変更または機能そのものの中止もあり得るとのこと。

Twitterは今後の計画を明らかにすると同時に、Twitterは「健全なサービス」に向けての取り組みの成果を発表。

同社によれば、攻撃的なツイートや行動によって24時間以内に凍結したアカウント数は昨年比で3倍も増えていることを明らかにした。また、同期比で不正にシェアされた個人情報の削除件数は2.5倍一度凍結後に作成されたアカウントを再度凍結した数は45%も増えているとのこと。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索