Mac版のTwitter公式アプリ、約1年半ぶりに今秋復活へ

「Project Catalyst」によってiPadアプリをMacに移植、フルネイティブアプリとして登場

Twitter for Mac is coming this Summer

Twitterは、Appleが発表したiPadアプリをMacに移植可能にする「Project Catalyst」を活用し、Mac版のTwitter公式アプリを復活することを発表した。今夏開発を進め、「macOS Catalina」が正式に発表される今秋までにリリースされる予定。

ダークモードやキーボードショートカットもサポート

Mac版のTwitter公式アプリは2018年2月に終了したものの、Appleの新技術によって復活する。iPadアプリに提供されている機能はすべて引き継がれ、フルネイティブアプリとして提供されるとのこと。

マルチウィンドウ、ウィンドウのリサイズ、ドラッグ・アンド・ドロップ、ダークモードやキーボードショートカットのサポート、通知などはすべて利用できる。また、iPhoneやiPadアプリと同様に継続的なアップデートが配布されることも約束している。

ストーリータイムライン
「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索