TwitterのiOS公式アプリ、ツイートをより素早くDMで共有可能に

「誤送信しそう」「紛らわしい」「誤爆すると困る」などの意見も

Easier to DM a friend

Twitterは7月19日、TwitterのiOS公式アプリにおいて、より素早く共有したい相手にツイートをダイレクトメッセージで共有できる機能を追加したことを発表した。

共有したいツイートに表示されている共有ボタンをタップすると、「ブックマークに追加」「その他の方法でツイートを共有」の上に、直近でDMを使ったコミュニケーションを取ったアカウントが表示されるようになった。

万が一その一覧にない場合は「送信するアカウントやグループを検索」をタップするとダイレクトメッセージで共有できる相手を選択することができる。

日頃からDMを使い、投稿されているツイートをフォロワー同士で共有することが多い人にとっては便利な機能ではあるが、人によってはDMでやり取りした人が表示されることによって誤爆する可能性もありそう。

実際、新機能を発表したツイートには「誤送信しそう」「紛らわしい」「誤爆すると困る」などのコメントが寄せられている。

僕自身はTwitter公式アプリの共有メニューを使う頻度がそれほど高くないので誤爆する可能性は低そうだが、使っている人はタップしている項目に誤りがないか、気をつけるべし!

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索