Twitter、正式に「ブックマーク」機能を提供開始ーーお気に入りツイートを他人にバレずに保存可能に

Twitter、正式に「ブックマーク」機能を提供開始

Twitterは米国時間2月28日、正式に「ブックマーク」機能をリリースした。

同機能は各ツイートにある共有アイコン(ツイートの下部に並ぶアイコン群のうち、1番右にある上向きの矢印のアイコン)の「ブックマークに追加」から利用することができる。

保存したブックマークは他人に見られる心配がなく、プロフィールアイコンの中にある「ブックマーク」からいつでもアクセスすることが可能。「今は見ることができないけど後で見る」という時に活用すると便利だろう。

Twitterの考える「ブックマーク」「いいね」「リツイート」について

今回の「ブックマーク」機能は、「ツイートを保存して後で読めるようにしたい」というユーザーの声を反映したものだという。Twitterとしては「ブックマーク」「いいね」「リツイート」の機能には下記のような違いがあると認識しているとのこと:

  • 「いいね」:他の方のツイートまたはモーメントに対する好意的な気持ちを示すのに便利
  • 「リツイート」:自分が見つけたニュースや耳寄り情報を伝えるのに便利
  • 「ブックマーク」:後で見たいツイートを保存する時に便利

僕自身も「あとで読む」と「いいね」で代用してきたので、「ブックマーク」機能に乗り換えられるようにしなければ!でも、ワンタップで保存できないので、結局「いいね」しそうな気もするが……。

関連記事