TwitterのCEO、ツイートの編集機能について「多分実装しない」

ユーザー「2020年こそは、編集ボタンを実装してもらえる?」 ジャック「ノー」

Twitter Jack Dorsey denies a edit button

ツイートを投稿後、編集できる機能(編集ボタン)を求める声は少なくないが、TwitterのCEO、Jack Dorsey氏は、編集ボタンを実装する可能性は非常に低い、と発言した。

WiredとのQ&Aビデオの中で、「2020年こそは、編集ボタンを実装してもらえる?」との質問に対し、Dorsery氏は「ノー」と回答。その理由として、TwitterがSMSメッセージサービスとして開始したことを挙げている。

「知っての通り、SMSは送ったら送信取り消しができない」「初期の頃にあった、その感覚を大事にしたいんだ」と、説明している。

Dorsey氏は、編集ボタンがあれば、誤字脱字や誤ったリンク先の修正に役立つ一方で、悪意のあるアプリケーションが、ユーザーのミスリードを誘うために悪用される可能性もある、と指摘。最終的に、「考慮するべき理由をいくつか検討してきたが、実装する可能性は低い」と回答している。

Twitter Jack Dorsey denies a edit button 2

Dorsey氏の言葉通り受け取れば、編集ボタンが実装される可能性はゼロではないが、優先度はそれほど高くなさそうだ。

ストーリータイムライン
6本の記事を表示する
関連キーワード
コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. んちまみ

    「つぶやき」だから編集するというのは…だと思うけど、本来の「つぶやき」と違うのは残ってしまうという事ですよね。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索