Twitter、DMのフィルター機能をテスト中

攻撃的な内容を含むメッセージは別途まとめられ、内容をほぼ見ることなく削除することが可能

Twitter DM Filters

Twitterは8月16日、ダイレクトメッセージ(DM)にフィルター機能をテストしていることを明らかにした。

公式アプリにおいて、DM画面の上部に「メッセージ・リクエスト」という項目が追加され、自分自身がフォローしていない人から受信したメッセージがまとめられている。これらのメッセージは、自分が許可するまで送り主には既読情報は伝わらないという。

「メッセージ・リクエスト」画面の一覧で表示されるのは、あくまでもフォローしていない人からのメッセージ。スパムや攻撃的な内容を含むものは自動的にもう一度タップしなければ表示されないような画面遷移になっている。

それらのメッセージは内容をほぼ見ることなく、一覧から直接することができる仕組みになっている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索