Twitterの「おすすめ」と「フォロー中」、最後に表示したタブが優先表示される仕様に

「フォロー中」タブを開いている限り、表示が「おすすめ」タブに戻ってしまうことはなくなるはず

Twitter will remember which tab you used

Twitterのイーロン・マスクCEOは1月21日、「おすすめ」タブと「フォロー中」タブの表示に関する仕様変更を発表。最後に表示したタブを、次回表示した際に記憶する機能を実装すると明らかにした。

「おすすめ」タブは、Twitterのアルゴリズムに基づいてユーザーに見てもらいたいツイートが表示される。フォローしていないユーザーのツイートも表示される。一方で「フォロー中」タブは、時系列順にフォローしているユーザーからのツイートが表示される。

勝手にリコメンドされたツイートを見たくない人にとって、Twitterを開くたびに「おすすめ」タブに戻ってしまう仕様は不快だった。アップデート後は、「フォロー中」タブを開いている限り、表示が「おすすめ」タブに戻ってしまうことはないはずだ。

新仕様は「次回のアップデート」で適用する。正確なリリース時期は明らかにしていない。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索