「iOS 10」「macOS Sierra」「watchOS 3」の機能紹介動画が公開

IOS 10 Apple WWDC 2016 118

本日、AppleはiOS 10」「macOS Sierra」「watchOS 3」を正式に発表した

基調講演の中で上映された映像を含め、3つのOSにおける新機能を紹介する動画が多数公開されていたので、紹介しておく!なお、基調講演の全編もアーカイブとして公開されているので、120分丸々見たいという人はどうぞ!

iOS 10

iOS 10」はディープラーニングやプロアクティブが深くOSに組み込まれているという印象が強かった。ユーザーが必要としているものを日々の操作を通じて学習し、最適な情報を最適なタイミングでユーザーに提供することによってiPhoneやiPadにおける操作がより効率的になりそうだ。

特にAppleが力を入れていたのは「メッセージ」アプリだったが、個人的には日々見ているロック画面や通知、コントロールセンターのUI改良が非常に楽しみだ。「3D Touch」を活かした機能が増えるのも嬉しい。



「iOS 10」、正式発表!通知や「Apple Music」のUI刷新、「メッセージ」アプリの大幅強化、Siriの開放など

macOS Sierra

iPhone以上にMacを使っている僕として「macOS Sierra」の方が期待値は高い。特に「Apple Watch」があればMacを開いた瞬間にログインできる「オートログイン」機能やデバイス間でコピーしたコンテンツを共有できる「ユニバーサルクリップボード」機能は是非とも使ってみたい。

ストレージを最適化する機能は非常に魅力的だが、知らないうちに勝手に必要とするファイルを削除したりしないか心配だ。



「macOS Sierra」、正式発表!Siriに対応、クリップボードの共有、オートログイン機能など

watchOS 3

watchOS 3」の最大の魅力は何と言ってもアプリの高速起動。いつまで経っても起動しない「Apple Watch」アプリがようやく快適に使えるというのは大歓迎だ。

全く使い物にならなかったサイドボタンが「Dock」になるということも、アクティビティが共有可能になったことも、非常に楽しみだ。これでよりスペックが改善された新モデルが秋に発表されたりしないかなあ……。






「watchOS 3」、正式発表!アプリの起動が高速化、サイドボタンがカスタマイズ可能に

Swift/Swift Playgrounds


WWDC-2016-All-Articles
(via
気になる、記になる…