テレビ業界を救うか?!Amazon、日本で映像配信サービスを今月中に開始へ!

Amazon cat 【img via Amazon cat by protohiro

日本のテレビ業界にとって新たな収入源となるか?!

朝日新聞デジタルによると、Amazonが日本向けに映像配信サービスを開始すると報じている!在京民放キー局の番組映像会社による映画の提供が予定されているそうだ!

アマゾン、書籍と音楽に加えてついに映像にも参入が決定

Amazonの取り組みは一般的に「Video On Demand(ビデオ・オン・デマンド)」と呼ばれている。直訳するとVideo(=動画)をOn Demand(要求、要望がある)、つまり視聴者が見たい時に動画コンテンツを視聴できるサービスのことを指す。

現在同様のサービスを展開しているのは「Gyao」や「TSUTAYA TV」。既に国内最大規模の会員数を抱えるAmazonが参入することによって、競争は一気に激化することは間違いないだろう。

RINGO-SANCOによると各コンテンツは数日間単位で数百円の課金となる見通し。PCや「Kindle Fire」で視聴は可能となっていて、iPadやその他Androidタブレットでの視聴も検討しているそうだ。

ビジネスモデルとしては、恐らく民法キー局や映像会社はAmazonがコンテンツを配信する代わりに視聴された動画の利用料を一部受け取る形になっているのではないかと思われる。低迷が続くテレビ業界にとって、Amazonの新しい映像配信サービスはいずれかは新しい収入源の1つになり得るかもしれない。

サービス開始は月内とされている。配信タイトルや料金に注目だ!

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット
Amazon (2013-11-28)
売り上げランキング: 119

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法