開発者向け!iPhone用アプリ開発をする上で知っておくべき各種UIの要素サイズやピクセル数をまとめた画像

iPhoneアプリ開発 【img via Lab time. Students were developing their mobile apps. by Shemp65

仕事で必要になったので、ちょこっとメモ。

画面の解像度は分かるが、ナビゲーションバーに置くアイコンやタブバーに置くアイコンのサイズは把握しているだろうか。

iPhoneアプリを作る上でネイティブで用意されている各UIの要素サイズやピクセル数がまとめてあるiPhone Development 101の記事にたどり着いたので、紹介する!

Appleが用意してくれたUIを利用するなら見ておくべし!

過去に各iOSデバイスの情報をまとめた「iOS Design Cheat Sheet」を紹介しているが、あくまでも各要素の名前を知っている前提なので、アプリ開発初心者には優しくない。

アプリ開発者は要チェック!アイコンサイズやデザイン要素など、各iOSデバイスの情報をまとめた「iOS Design Cheat Sheet」


下記画像にはiPhone 4/4S/5向けにアプリを作る上で知っておくべき各種UIの要素サイズやピクセル数がまとめられている。

iPhone 5 アプリ開発 デザイン要素 【img via iPhone Development 101

すべて英語で書かれているが、画像つきなのでアプリ開発初心者でも見れば分かるはず!細かい情報は引用元のページに記載されているので、上記画像を照らし合わせながら参考にするべし!

(via iPhone Development 101

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー