App Store人気アプリTOP200のスクリーンショットや説明文が見られる「App Screenshot」

App screenshot
アプリを運営する上で欠かせないのがApp Store Optimization、俗に言うASOだ。


元アプリのディレクターだった僕の経験上からすると、まずは成功者の真似をしてみてから独自性を見出すのが近道。つまり、既に上位に表示されているアプリを参考に対策を練るのが効率的ではないかと思う。

App Storeの場合、アプリ名、メタキーワード、メタディスクリプションの3つは極めて重要。さらに、実際に検索したユーザーがアプリがダウンロードしてもらえるよう、コンバージョン率を上げるのに欠かせないのがスクリーンショット。

これらについて、現在総合ランキング上位のアプリはどのような対策をしているのか。メタキーワードは見ることはできないが、それ以外のアプリ名、メタディスクリプション、スクリーンショットをまとめて確認することができる「App Screenshot」がアプリディレクター必見のサービスだと思われるので、紹介する!

有料・無料、カテゴリ別にランキング上位アプリをチェック

例えば現在無料2位の「速度サクサク 電池長持ち!カナヘイのピスケ&うさぎのさくさく for iPhone」はこのように表示されている。「さらに見る」をクリックすると説明文全文が表示される。

速度サクサク 電池長持ち!カナヘイのピスケ&うさぎのさくさく for iPhone

注意しなければならないのは、アプリランキング上位だからと言ってASO対策ができているとは限らない、ということ。ただ、何かしらの理由で上位表示され、その順位をある程度の期間キープしているというアプリはアプリそのものもクオリティが高い他、継続してダウンロードされているということを意味するはずなのでスクリーンショットは参考にできるはず。

上位200位までのアプリが有料・無料、そしてカテゴリ別に確認することができるので、アプリ開発に携わっている人は一度見てみるべし!以下からどうぞ!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!