学生みんなが特待生。

「Touch Bar」の使い勝手は?純正アプリの表示内容や機能をチェック

Using the Touch Bar

MacBook Pro 2016」の「Touch Bar」は使いやすいのか。外部キーボードよりも内蔵キーボードを使いたくなるほど便利なのだろうか。

実機を手に入れられるのはまだしばらく先なので使い勝手はまだ分からないが、9To5Mac「Touch Bar」に表示されるApple純正アプリの表示内容や機能のスクリーンショットをまとめていたので、紹介する!

「Touch Bar」に対応する純正アプリは全23種類

以下に公開されていたスクリーンショットの一部を紹介する!

Safari

Safariは「Touch Bar」に開いているタブの一覧やブックマークのファビコンが表示される。音声や動画が再生されている時はそのコントロール用ボタンが表示される仕組みになっている。

Touch Bar Screenshot
Touch Bar Screenshot
Touch Bar Screenshot

プレビュー

プレビューは画像編集用のボタンが表示される。画像の回転や反転がワンタッチで可能になる。

Touch Bar Screenshot
Touch Bar Screenshot

iTunes

iTunesが表示されているときには再生・停止および曲送り・曲戻しボタンが表示される。検索ボタンや「次に再生」ボタンなども追加されるようで、使い勝手が良さそう。

Touch Bar Screenshot
Touch Bar Screenshot

カレンダー

カレンダーでは「Touch Bar」から簡単に日付を操作することができる。また、イベントを選択するとイベントの詳細情報が表示され、位置情報や時間帯、招待する人などのボタンが表示される。

Touch Bar Screenshot
Touch Bar Screenshot

写真

スペシャルイベントの中でも披露されていた写真アプリでは写真の編集機能が「Touch Bar」から利用できる他、サムネイルのスクロールも可能に。実際に使っている様子を見たからなのか、1番使い勝手が良さそうだ。

Touch Bar Screenshot
Touch Bar Screenshot
Touch Bar Screenshot

正直なところ、これらを見たところで「Touch Bar」の使い勝手が良いのか悪いのかはさっぱり分からないが、慣れれば便利そうだ。純正アプリだけではなく、サードパーティ製アプリも今後対応してくれることに期待したい!

9To5Macには他にも「メッセージ」や「マップ」、「Keynote」や「メール」など多数の純正アプリの「Touch Bar」スクリーンショットを公開しているので、気になる人は下記からどうぞ!