Office for Mac、「Touch Bar」をサポートへ!モックアップを公開

New MacBook Pro 2016 Desktop Safari

「Touch Bar」が楽しみすぎるg.O.R.i(@planetofgori)デス!僕の「MacBook Pro」、早く来い!

「1Password」が新型「MacBook Pro」の「Touch Bar」に対応することを明らかにしていたが、Microsoftも発表会中にこの新しいインターフェースに対応することを明らかにしていた。実際にどのような機能が利用できるようになるのか、各Officeアプリケーションごとに解説していたので、紹介する!

「Office for Mac」のモックアップイメージ

以下に各アプリケーションごとに簡単に説明しておく!

Word

ワードは「Word Focus Mode」という新機能が利用可能に。「Touch Bar」にリボンやコマンドを移動し、ディスプレイ上はドキュメントのみ表示される状態にすることができる。文章作成に集中することができそうだ。

Office for Mac Adds Touch Bar Support

PowerPoint

パワーポイントでは「Touch Bar」で図形要素を簡単に取り扱うことができるようになる。バーの上をスライドすることによってオブジェクトの角度を調整することができる。

Office for Mac Adds Touch Bar Support

Excel

エクセルには直近で使用した関数が「Touch Bar」に表示される。他にもボーダーやセルのカラー、オススメの表などが候補として表示される。

Office for Mac Adds Touch Bar Support

Outlook

アウトルックでは直近で使用したコマンドが「Touch Bar」に表示される。メールを作成している時は直近で使用していたドキュメントが表示され、ワンタップでファイルを添付することができる。

Office for Mac Adds Touch Bar Support

詳細は下記からどうぞ!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!