【英語学習に役立つ】上手い!ナオト・インティライミで覚える前置詞が話題に!

ナオト・インティライミ
皆さんはナオト・インティライミを知っているだろうか。「ありったけのLove Song」や「タカラモノ~この声がなくなるまで~」であれば結婚式のBGMやテレビCMなどで使われているので耳馴染みがあるかもしれない。

そのナオト・インティライミだが、初めて耳にする人は基本的に聞き取れない名前が特徴。簡単に解説しておくと「ナオト」は本名の「中村直人」から来ていて、「インティ(inti)」は太陽、「ライミ(raymi)」は祭りという意味を持つケチュア語である。

ただ、実際は「ナオト・イン・ティライミ」と切られがち。逆にこれを見事なまでに活用して英語の前置詞を覚える方法を編み出した人がいるようだ!

ナオト・インティライミで覚える前置詞Twitterで話題になっていたので、紹介する!

元の意味はめちゃくちゃだが、意外と覚えやすい…かも?

ナオトとティライミをそれぞれ設け、「ナオト」が「ティライミ」の中に「in」している状態や「out of」している状態、「near」や「into」など、様々な前置詞がまとめられている。面白い!


ところでここで言う「ティライミ」は何なのだろうか。ティライミのブラックボックス化だ。怖い、怖い。

ナオト・インティライミファンとしては正直複雑かもしれないが、アーティスト名だけ知っている程度であれば英語の前置詞をこの方法で覚えてみてはいかがだろうか!

ナオト・インティライミの曲も是非聴いてみるべし!

僕は高校時代の友達に薦められてナオト・インティライミを聴くようになり、ライブにも2度足を運んでいるほどには好きだ。とにかくポジティブで全力なところ、そして透き通った声と力のある声量が聴けば聴くほど好きになる。

せっかくなので個人的に好きなナオト・インティライミの曲を3曲ほど載せておく!

ありったけのLove Song

僕がナオト・インティライミを知るきっかけとなった曲。ストレートな歌詞がグッと来るね!




手紙

割と新しい曲。色々と感情移入しやすい曲で一時期物凄く聴いていた。




カーニバる?

テンションが高くて好き!僕が参加したライブでは必ず歌ってくれる圧倒的にポジティブでハイテンションなナンバー。

https://youtu.be/92u53jzs_PU




(via Twitter

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ