「macOS Sierra Beta 2」、開発者向けにリリース!オートログイン機能が利用可能に

MacOS Sierra official image 2
本日、macOS Sierra Beta 2」がデベロッパー向けに提供開始された。


膨大な新機能・変更点が含まれていた「iOS 10 Beta 2」と比べて比較的おとなしい「macOS Sierra Beta 2」ではあるが、「Apple Watch」を身に着けているだけでログイン画面を突破することができる「オートログイン」機能がついに利用可能になった

「セキュリティとプライバシー」の項目に追加

Auto unlock macos sierra 【image via 9To5Mac

最新のベータ版では「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」の中に「Allow you Apple Watch to unlock your Mac」と書かれた項目が追加されている。これを有効化することによってID/パスワードを入れずにログイン画面を突破することができるのだ。

実際に利用している様子を9To5Macが公開していたので、載せておく!



開いた瞬間にログインできる、というわけではなくワンテンポ待たされるようだ。人によってはこの待つ時間をじれったく思うかもしれない。

また、「オートログイン」機能を利用するためにはwatchOS 3」が動作する「Apple Watch」を身に着けていなければならない上に「Apple ID」の2ファクタ認証(注:2段階認証とは別)を有効化している必要があるとのこと。

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!