Samsung、最新の「Galaxy S5」のテレビCMで「iPhoneは電池持ちが悪い」とこき下ろす

Stuck to the wall samsung
無理矢理にでもiPhoneと比較して自分たちの優位性を主張しなければ、端末としての魅力が伝わらない。その時点で魅力的な端末ではないことを暗に認めているような気がするが、考えすぎだろうか…。


Samsung最新の「Galaxy S5」のテレビCMでiPhoneの電池持ちの悪さをこき下ろしていることが話題となっていたので、紹介する!

確かに「Galaxy S5」の電池持ちは良い!そして省電力モードは凄かった

実際に1週間ほど「Galaxy S5」を使っていた身としては、「Galaxy S5」は確かに電池持ちが良かったと言わざるを得ない。CMの中では電池が残り僅かになった時に力を発揮する「ウルトラ省電力モード」のことをチラつかせているが、それを抜きにしても電池持ちはなかなか良い。


他にもバッテリーを自分で交換できることを魅力として伝えている。恐らく次期iPhoneは大きくなり電池持ち自体は多少改善されるとは思うが、バッテリーを交換できるようにはならないと思うので、この点については「Galaxy S5」に軍配が上がる。

「Galaxy S5」のテレビCMは以下からどうぞ!



スマホの電池持ちは全メーカーに向き合ってもらいたい問題ではある。Appleが次期iPhoneで電池持ちを大幅に改善してくれることを願うばかりだ!

(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告