Twitter、Foursquareと提携!具体的な位置情報をツイートに付加可能に

Twitter Share Your Location
Twitterで位置情報をツイートしている人に朗報だ!

本日、TwitterはFoursquareと提携することを発表し、Foursquareの位置情報データベースをもとに具体的な現在地名をツイート可能にすることを明らかにした!

ざっくりとした位置情報ではなく、具体的な位置情報を付加可能に

現在ツイートできる位置情報は都市や地域などあくまでもざっくりとした情報のみ。今後はFoursquareのデータベースを活用できることによって具体的な駅名や店舗目、交差点など詳細な位置情報を付加することができるようになる。


他にも位置情報を基準としてツイート内容を絞り込むことも可能になる模様。行こうと思っているお店や遅延情報がある駅の状況など、位置情報に紐付いた最新の情報を簡単に探すことができるようになる。

位置情報をツイートしたくない、という人は引き続き共有をオフにしておけば良いので、ご安心を。



(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった