アマゾン、iCloudに対抗して機能のアップグレード実施、どの料金プランでも音楽保存容量が無制限に

amazon cloud player

今年3月末に発表されたアマゾンのデジタルロッカーサービスAmazon Cloud Driveが、AppleのiCloudを意識したアップグレードが実施された。これによって、iCloudと同等のサービスを同等の価格で受けられるようになった。

アップグレード内容は以下の通り:

全ての料金プランでも音楽保存容量が無制限に

有料プランでも無料プランでも音楽の保存容量は全て無制限になった。よって、無料プランの5GBと有料プランの20GBに登録している人はそれらの制限を音楽以外に当てることが可能になる。

Amazon MP3 Storeで購入した全ての音楽の保存容量が無制限に

アップグレード前はCloud Playerの発表以前にAmazon MP3 Storeで購入した音楽のみ保存容量が無制限だったのだが、アップグレード後は発表以前のものも無制限にアップロード出来るようになった。

Cloud PlayerのiPad対応

ipad
【img via AppleInsider

今まではAndroidとWEBしか対応していなかったCloud Playerだが、今回のアップグレードでiPad専用のウェブプレイヤーが公開された。残念ながらiPhoneやiPod Touchの対応については発表されていないが、公式にiOSデバイスで利用出来るようになったのは良いスタートではないだろうか。

iPhone・iPod Touchの対応もそうだが、日本国内での利用にも早いところ対応して欲しいね。

(via MacRumors

Apple新学期を始めようキャンペーン