Tim Cook氏「Apple Watchで人々の生活を変える」

Appl watch

Apple Watch」は一体何のために存在するのか。なぜ、僕らは「Apple Watch」を買うべきなのか。もとい、僕らはスマートウォッチを身に付けるべき理由は何か。

「Apple Watch」が発表された時、僕はこれらの質問に対する答えが明らかになると思っていたが、壇上ではそのような内容には一切振れていなかった。本日行われた「Goldman Sach’s Technology and Internet Conference」にて、AppleのCEO、Tim Cook氏は「Apple Watchは人々の生活を変える」と発言し、「Apple Watch」の存在意義などについて語ったようだ!

「Apple Watch」はいずれ僕らの生活必需品に?

Tim Cook氏は「Apple Watch」に関して相当な自信があるようだ。常に身に付けて生活しているため、事あることにSiriを使い、運動するときは運動量を測定するために役立てているそうだ。

「Apple Watch」が市場にある他のスマートウォッチとどのように異なるのか、という質問に対し、Cook氏はMP3プレイヤー市場を引き合いに出し、当時あったデバイスはわかりづらく使いにくくほとんど使われていなかった、と指摘。現時点では人々の生活を変えるようなスマートウォッチが出ていないことから、「Apple Watch」は人の生き方を変えるようなデバイスとして提供したい、と語っている。

iPhoneと同じように専用のApp Storeが用意されていることも強みとして持っている。リリース時は大した機能は利用できないことは目に見えているが、2代目、3代目と続くに連れてアプリも充実し、機能も拡張されるだろう。

初代iPhoneが”使えない”と言われていた日本でも、今となってはスマホユーザーの過半数以上がiPhone。Tim Cook氏には「Apple Watch」でも同じような未来を思い描いているのかもしれない。

(via MacRumors