Apple Watch Pro、かなりゴツいぞ……?CADレンダリング画像が流出

ディスプレイサイズは49mm、デジタルクラウンとサイドボタンが突起

AppleWatchPro Schematics 1

2022年の新型Apple Watchで登場する最上位モデル(Apple Watch Pro)のCADレンダリング画像データが流出した。公開した91mobilesによると、極小ベゼルを採用した49mmサイズのディスプレイを搭載するという。

デジタルクラウンとサイドボタンが本体から突出する新デザイン

デジタルクラウンとサイドボタンは新たにハウジングのようなパーツに埋め込まれており、本体から突出している。CatalystのApple Watch用完全防水ケースに似ている。
AppleWatchPro Schematics 3

Catalyst AppleWatch WaterProof Case Review Photo
Catalyst Case for Apple Watch Series 2

新しい物理ボタンが左側面に配置、用途は不明

左側面には、ケースの流出で明らかになった新しい物理ボタンが確認されている。機能は不明。スピーカーは新しいボタンの上に移動している。ディスプレイ面は丸みがなくフラットなデザインを採用しており、Mac OTAKARAの予測と一致している。
AppleWatchPro Schematics 2

Appleは日本時間9月8日(木)午前2時より、スペシャルイベントFar out.」を開催する。「Apple Watch Pro」のほかにも、「Apple Watch Series 8」と「Apple Watch SE(第2世代)」が登場する。「Series 8」は、体温センサーや生理周期に関する機能が特徴。「SE(第2世代)」はチップがアップグレードされるとの噂だ。いずれの製品も、外観は変わらない。

イベント当日は、2022年の新型iPhoneiPhone 14)および新型AirPods Proも発表される見通しだ。「Far out.」の関連情報は特集ページを随時チェックしてもらいたい。

特集
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索