「Apple Pay」の対応機種、Suicaが利用可能なデバイスまとめ

Devices that can use Apple Pay

iOS 10.1」および「watchOS 3.1」の正式リリースに伴い、日本国内でも「Apple Pay」がついに利用可能になった。

ただでさえクレジットカードの発行会社・国際ブランド・電子マネーの組み合わせが分かりづらい「Apple Pay」だが、対応デバイスも分かりづらい。当然「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」ではすべてのサービスが利用できるのだが、「Apple Watch Series 2」があれば「iPhone 6s」以前でもすべてのサービスが利用できるのだ!

iPhone 7買わなかったし、Apple Payは僕には関係ない」と不貞腐れている人のために、「Apple Pay」の対応機種およびSuicaが利用可能なデバイスをまとめておく!

iPhone 6s」以前は「Apple Watch Series 2」との組み合わせで最強に

ではAppleの公式ページに書かれている製品ごとの対応サービスについてチェックしておきましょう。

製品 交通機関
(Suica)
実店舗 アプリ内 ウェブ上
日本国内で販売されたiPhone 7、iPhone 7 Plus
iPhone 6siPhone 6s Plus
iPhone 6iPhone 6 Plus、iPhone SE
日本国内で販売され、iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 2
iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 1とApple Watch(第1世代)
iPad ProiPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3
2012年以降に発売されたMacのモデル

もちろん、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」はすべてのサービスが利用可能。ただし、日本国内で販売されたモデルに限ることは注意が必要だ。海外モデルは利用することができない。

ポイントは「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「iPhone SE」の5機種。Suicaを利用した改札の通過や実店舗における決済は利用できない。かざしたところで店員に冷たい目で見られて終了だ。

ただし、対応クレジットカードを「Wallet」アプリで読み取り、追加することによって「Apple Pay」がアプリ内およびウェブ上では利用可能になる。「Apple Pay」が全く利用できない訳ではない。

「Apple Watch Series 2」も「iPhone 7/7 Plus」同様に交通機関や実店舗で利用することができる。アプリ内でも使うことができるが、唯一、ウェブ上では利用できない。

逆に言うと、交通機関や実店舗で「Apple Pay」を使いたいが「iPhone 7」に買い換えるつもりがないという人は「Apple Watch Series 2」を買えばいいのだ。「iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone 6 / iPhone 6 Plus / iPhone SE + Apple Watch Series 2」という組み合わせで「iPhone 7」と同じように使うことができるのだ!

ほら!

製品 交通機関
(Suica)
実店舗 アプリ内 ウェブ上
日本国内で販売されたiPhone 7、iPhone 7 Plus
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、
iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE
日本国内で販売され、iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 2
iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 1とApple Watch(第1世代)
iPad ProiPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3
2012年以降に発売されたMacのモデル

「Apple Watch Series 2」は37,800円から購入可能。「iPhone 7」の最安値は72,800円であることを考えると約半額で「Apple Pay」のすべてを利用できる。該当ユーザーは購入を検討してみるべし!

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!