Apple Japan、「iPhone XS/XS Max」の大画面をアピールをするCMを公開

Iphonxs illusion

Apple Japanが「iPhone XS」および「iPhone XS Max」を紹介する新しいCM「イリュージョン」を公開した。

すでに「iPhone XS/XS Max」を54秒の動画でオシャレに解説する動画が公開されているが、大量の情報を1分間の中に詰め込んでいるこの動画と違い、優雅に「iPhone XS/XS Max」の外観の美しさをアピールしている。

以下どうぞご覧あれ!

iPhone史上最大のディスプレイをアピール

振り返ってみると、「iPhone X」が登場した時には「Face ID」や「アニ文字」、「ポートレートライティング」を中心としたCMが多かったが、今回は「iPhone XS Max」が登場したこともあり、ディスプレイサイズをアピールしているようだ。

「iPhone XS」は5.8インチディスプレイ、「iPhone XS Max」は6.5インチディスプレイを搭載。どちらも有機ELを採用し、「Face ID」用のノッチ(画面上部にある切り欠き)以外はほぼすべてディスプレイ。

iPhone SE」サイズのコンパクトな端末を求めている声も少なくない一方で、「PlusサイズのiPhone Xが欲しい」という声にはしっかりと答えている。

iPhone史上最大のディスプレイを持つ「iPhone XS Max」、異常なまでに価格が高いが、それでも欲しい人は文句言わずに買うだろうなあ。

あわせて読みたい