Apple Japan、「Macの向こうから」シリーズとして新海誠監督のインタビューを公開

「完成しなかった名作よりも、傷があるけど完成した作品の方が、やっぱり遥かに価値が大きい」

Shinkai makoto mac

Apple Japanが、「Macの向こうから」シリーズの最新作「Macの向こうから — 新海誠」を公開した。

アニメーション映画「君の名は。」「天気の子」の新海誠監督が、制作におけるMacの重要性を4分以上にわたって語っている。12インチ型MacBookと27インチ型iMacをメインのMacとして使用しているようだ。

Macの向こうから — 新海誠

「Macの向こうから — まだこの世界にない物語を」では「君の名は。」「天気の子」を含む多数のアニメ作品でMacが登場するシーンがまとめられていた。

Appleは4月6日まで「学生・教職員向け新学期キャンペーン」を開催中。学生および教職員は期間中、対象となっているMacまたはiPadの購入で最大18,000円の還元が受けられる。

関連キーワード
カテゴリAppleテレビCM
コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. 仮面林檎

    こういうものこそ、Macの広告という感じがします。30周年の時とかの広告とか。新海さんもまた一人の偉大なアーティストです。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索