Apple Watchを使ってiPhone 12を探す機能をアピールしたCMを公開

Apple Watchがあれば干し草の山にiPhoneが紛れても簡単に見つけられるよ、とアピール

Haystack

Appleが7月9日、Apple Watchを使ってiPhone 12を探し出す連係機能をアピールするCM「Haystack」を公開した。

英語では、「干し草の山の中にある1本の針を探す(=探すことが極めて困難なもの)」を意味する「needle in a haystack」のイディオムがある。「Haystack」は、干し草の山に紛れてしまったiPhoneを、Apple Watchの「iPhone呼び出し」機能を利用することで簡単に見つけ出せることをアピールしている。

Apple WatchからiPhoneを探し出す方法は、以下の記事に解説した。参考にしてもらいたい。

関連キーワード
公開情報
更新日2021年07月10日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索