Apple、iPhone 12 Proの暗所撮影機能をアピールしたCMを公開

内向きカメラもナイトモードをサポート、暗い場所でも自撮りしやすい

Selfies at night

Appleは7月10日、公式YouTubeチャンネルを更新。iPhone 12 Proの暗所撮影機能をアピールしたCM「In The Dark」を公開した。

iPhone 12シリーズの内向きカメラは、f2.2のレンズで1,200万画素。スマートHDR 3、Deep Fusionに加え、ナイトモードをサポートするため暗所でも比較的鮮明な写真が撮影できる。ナイトモードと併用はできず暗所では作動しづらいが、外向きカメラで利用できるポートレートモードも利用可能。背景をぼかし、高性能カメラで撮影したような仕上がりが楽しめる。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索