AppleのBeats買収完了を伝えるプロモーション動画が公開!Beatsの「Pill」スピーカーとSiriによるコラボ

Apple and beats
本日、Appleが完了したBeatsの買収。買収額は30億ドル。Apple史上最も高い買い物となった。


この歴史的な瞬間を記念して、AppleとBeatsは買収完了を伝えるプロモーション動画を公開している!「Beats by Dr. Dre Pill 2.0 Speaker」を使った、ここ最近Appleが放映してきたテレビCMとは変わったポップなプロモーション動画なので、紹介する!

アメリカンジョークを入り混ぜたポップな内容

AppleのテレビCMといえば「オシャレ」「エレガント」「クール」などの言葉が合うものが多いが、今回公開されている動画は非常にポップ。そして内容も買収が正式に発表される前にDr. Dreが騒ぎ立てたことをからかったり、Siriが正常に動作しないことをからった内容となっている。皮肉たっぷりのアメリカンジョークだ。欧米か!(懐

先月半ばに30年以上も契約していた広告代理店TBWAと決別すると報じられていたが、この動画もJimmy Iovineが指揮を取って制作されたものなのだろうか。以下、どうぞご覧あれ!



“出演”しているステレオスピーカーはBeatsの「Beats by Dr. Dre Pill 2.0 Speaker」。単なるポータブルスピーカーではなく、モバイルバッテリーとして活用することができたり、同デバイス同士をペアリングして2倍のサウンドを楽しむことができるなど、斬新な使い方が可能となっている。2万円と少々高いが、気になる人はApple Online Storeからどうぞ!



Beats by Dr. Dre Pill Dude Character Holder for Speaker - Black
ElectricalCentre
売り上げランキング: 63,994

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった