「iOS 11」で動作しなくなるアプリは18万本以上か

Saulo mohana 77106 iphone apps unsplash

Sensor Towersの調査によると、「iOS 11」以降、32bitアプリが起動不可になることに伴い、動作しなくなるアプリは18万本以上になる見通しだとBusiness Insiderが報じている。

調査時点におけるApp Storeで配信されている32bitアプリの数は、App Store全体の8%にあたる187,000本。そのうちの大部分はゲームアプリとなっていて、38,619本も該当することが明らかに。ジャンルとしては「教育」「エンターテインメント」「ライフスタイル」が次に多かった。

iOS 11」リリース直後も32bitアプリは僅かな猶予があるかも?

自分自身のアプリが32bitなのであれば「iOS 11」が正式にリリースされる前に一刻も早く64bitにアップデートした方が良さそうだ。ただ、幸いにも「iOS 11」リリース直後は32bitアプリはApp Storeで配信され続けるだろう、とSensor Towerは予想している。

それは、「iOS 11」がリリースされてからすぐに全員が全員アップデートするわけではないから。「iOS 10」以前を使用しているユーザー向けに一定期間提供されるが、その後、AppleはApp Storeから32bitアプリを完全に削除すると予想されている。

iOS 10.3」以降であれば、自分のiPhoneにインストールされている32bitアプリを調べることができる。「設定」アプリを開き、「一般 > 情報 > App」を開くと「App互換性」と書かれたページに32bitアプリが一覧で表示される。

これらのAppによるiPhoneの動作が遅くなる場合があります。AppがアップデートされなければiOS 11では動作しません。アップデートが無い場合は、開発元に詳しい情報をお問い合わせください。

自分のお気に入りアプリが今秋以降使用できるのかどうか、一度確認してみるべし!

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい