「iPhone 8」は “画面全体がホームボタン” になり、画面上どこを触れても指紋認証可能に?!

Patently Apple Display Fingerprint Sensor
2017年に発表が噂されている「iPhone 8」ではホームボタンが廃止されると噂されている。では、Appleは一体それをどのように実現しようとしているのか。


Patently Appleによると、Appleはディスプレイ上どこを触っても指紋認証が可能になる、ある意味”画面全体がホームボタン”になる特許を取得したと報じている!

画面上どこでも反応してしまうとかえって不便では?!

ディスプレイのガラス層に静電式レンズを埋め込み、ユーザーの指先から発される静電気を利用して指紋認証するという仕組み。

Patently Apple Display Fingerprint Sensor 2
Appleは「iPhone 8」に有機ELディスプレイを採用すると噂されているが、なんとAppleは昨年11月に有機ELディスプレイの中に指紋認証センサーを埋め込む特許を取得している


今回報じられている特許と組み合わせてAppleは「iPhone 8」でホームボタンを廃止するのではないかと見られるが、気になるのは使い勝手。冷静に考えてみて、画面上どこをタップしても認証できるのは誤動作や必要のないロック解除を引き起こし、不便ではないだろうか。

Appleは画面上どこでも指紋認証ができる特許を取得したかもしれないが、ソフトウェアで指紋認証ができる箇所を画面上の一部に制限するかもしれない。それなら必要以上にロック解除したり、アプリを誤って終了したりする、間違ってアプリランチャーを起動したりすることはないだろう。

来年のiPhoneは「iPhone 8」と呼ばれ、全面ガラス製の筐体を採用すると噂されている。

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に