iPhone 13、米国以外でもミリ波をサポートか

iPhone 12シリーズは、米国、カナダ、日本、韓国、イギリスの5カ国がサポートすると噂されていた

James yarema G3q7mxXkP M unsplash

Appleは、2021年の新型iPhone(iPhone 13)で、米国以外もミリ波をサポートする可能性がある。Patently Appleによると、台湾企業Qiqiがミリ波アンテナの大型発注を受ける過程にあるという。iPhone 12シリーズのミリ波アンテナは村田製作所が製造。「iPhone 13」シリーズはQiqiと製造分を分担するようだ。

Appleに詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone 12シリーズでミリ波をサポートする国は、米国、カナダ、日本、韓国、イギリスの5カ国と予測していた。「iPhone 13」シリーズでは、少なくとも残りの4カ国でも解禁される可能性がある。

日本ではSub6には3.7GHz帯および4.5GHz帯、ミリ波には28GHz帯が割り当てられている。ミリ波は、Sub6に比べて電波の指向性が高い。低い周波数に見られる電波が回り込むという特性がなく、通り抜けにくい性質がある。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索