ソフトバンクオンラインショップ

iPhone SE 2 Plus、2021年に発表か iPhone 13はLightning端子を撤廃する可能性

2020年のiPhoneも大幅刷新されそうだが、2021年のiPhoneも大幅刷新になりそうな予感

Kuo iphone 2020 2021 800x460

TFIアナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Appleは2020年に5Gに対応した4種類のiPhoneと「iPhone SE 2」を発表し、2021年には「iPhone SE 2 Plus」を発表する可能性があると予想している。

また、2021年に登場する「iPhone 13」ではLightning端子を廃止し、充電およびデータ通信をすべてワイヤレス化する可能性があるとのこと。過去にも著名リーカーBen Geskin氏が将来的にLightningポートを廃止する計画があると言及していたこともあり、2年後には実現する可能性があるようだ。

iPhone 12」、5G通信の種類は国・地域で分かれる?

Kuo氏によれば、2020年に登場する5G対応のiPhoneはすべて有機ELディスプレイを搭載すると予想され、5.4インチモデルが1種類、6.1インチモデルが2種類、6.7インチモデルが1種類から構成され、下半期に発表される見通し。

これは先日、JPMorganのアナリストであるSamik Chatterjee氏が予想していた内容と一致しているが、5G通信の種類は上位モデル・下位モデルで分かれるのではなく、国によってが分かれるとのこと。

ミリ波の5G通信に対応する「iPhone 12」は米国、カナダ、日本、韓国、イギリスの5カ国のみになる見通し。他の国・地域では無効化する可能性があるそうだ。

「iPhone 12」はデザインが刷新され、「iPhone 4」に似た端末デザインになると期待されている。最新の情報によると、端子はUSB-CではなくLightningになる見通し

iPhone SE 2と、その大きい兄弟分のiPhone SE 2 Plus

「iPhone SE 2」に関してはこれまでの予想通り、iPhone 8の筐体デザインを採用すると見られ、「Face ID」ではなく「Touch ID」を採用するものの、「A13」チップと3GBのRAMを内蔵し、シングルレンズカメラを搭載する見通し。5G通信はサポートしないと見られてる。

「iPhone SE 2 Plus」は5.5インチまたは6.1インチのディスプレイを搭載すると予想されている。iPhone 8の筐体を引き継ぐ「iPhone SE 2」が発表される以上、iPhone 8 Plusに相当する端末が追加で投入されることは自然。

そのため、5.5インチディスプレイモデルになるのではないかと予想しているが、今から2年も先の話なので、その頃には顔認証端末もより広く受け入れられるようになり、「iPhone XR」をベースにしたエントリーモデルとして登場するシナリオも十分考えられそうだ。

(Source: MacRumors

関連情報
更新日2020年04月28日
コメント(8件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    Lightning端子をなくしてType-C載せるんじゃなくて完全ワイヤレスとはまた酔狂な…
    そうなったらモバイルバッテリーとか使いにくくなりそう…

    1. g.O.R.i

      確かにモバイルバッテリー問題はどうするんだろう……

      1. 通りすがりの読者

        ハハハ!新型iPhoneはバッテリー長持ちでモバイルバッテリーいらずさ!
        もしそれでも必要なら膨らみがキュートな純正バッテリーケースがあるよ!

        的なこと言いそうな気がします

        1. g.O.R.i

          そういうの、好きですwww

      2. 通りすがりの読者

        ワイヤレス充電できるモバイルバッテリーが出てくる気がしてますw

        1. g.O.R.i

          それで言うともうあるんですけど、充電効率が低いんですよね…

  2. 通りすがりの読者

    廉価版であるSE2にPlusを追加するのは本当にあるんですかね…

    Plusモデルが追加されたらディスプレイサイズ増やしすぎだと思うんですが…

    1. g.O.R.i

      あると思いますよ!低価格ながらも大きいディスプレイが欲しいという人はいくらでもいると思いますし、市場として5.5インチ以上のディスプレイサイズでなければ受け入れられない……けど本体価格は抑えないと売れない、という市場はいくらでもあるので!大事なのは、Appleが世界企業であり、売上が伸びそうな国に合わせた端末を投入する可能性も高い、ということですね!

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索