iPhone 12 Pro Max、発売は10月以降に延期か ミリ波対応の”完全モデル”も遅れる可能性

iPhone 12シリーズが全モデル同時に発表される可能性は低そう

Iphone 12 everythinapplepro

EverythingAppleProよりキャプチャ

Appleが今秋発売予定の新型iPhone(iPhone 12)は、発売が遅れる可能性が高まっている。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートによると、5Gのサブ6とミリ波に両対応した「iPhone 12」の”完全モデル”は、発売が例年よりも遅れる可能性があるそうだ。

遅れの原因は、4月上旬に行われた自社製アンテナ・イン・パッケージ(AiP)モジュールに行った変更。新型コロナウイルスの影響により検証施設が閉鎖されているため、認証プロセスが進められないという。

Ming-Chi Kuo氏は、「7月までに収まらなければ、ミリ波対応iPhoneの出荷台数は最大で15〜20%まで落ち込む」と予測している。

6.7インチ、「複雑なデザイン」ゆえに検証に遅れか

Ming-Chi Kuo氏によると、「iPhone 12」の認証プロセスを進めるため、オンラインで進行できる仕組みを導入。ただし移行に時間が掛かるため、全モデルの製造検証実験(EVT)に約1ヶ月の遅れが発生している。

そのため5.4インチモデルと6.1インチモデルは9月に量産が開始されるが、「最もデザインが複雑」だという6.7インチモデルは、10月にずれ込むと予測している。アナリストJeff Pu氏も同様の予測をしていた。

「iPhone 12」シリーズは、5.4インチモデルが1種類、6.1インチモデルが2種類、6.7インチモデルが1種類、発表され、全4機種がすべて5Gに対応すると報じられている。

(Source: MacRumors

ストーリータイムライン
7本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年07月03日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. xPluss

    Kuo氏が過去にミリ波とSub6を両方サポートした「iPhone 12」は、米国、カナダ、イギリス、韓国、日本の5ヶ国限定で販売されると予想していたので、今回の情報なら、日本含めた5ヶ国での販売も遅れるってことになりますね…

    1. g.O.R.i

      うむうむ、そういうことになりますね……どうなることやら……

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索