iPhone 12、発売は10月または11月か

iPhone 12の発表イベントは9月ではなく10月に延期される可能性も浮上

Thai nguyen xEmU60HhkPk unsplash iphopne11pro

2020年の新型iPhone(iPhone 12)は、例年通り9月には発売されず、10月または11月に延期される可能性がある。FRONT PAGE TECHのJon Prosser氏によると、Appleは新型コロナウイルスの影響で、エンジニアチームによる中国本土への渡航を4月末まで禁止しているため、「iPhone 12」はプロトタイプも完成していない段階だという。

例年であればApple従業員は、年初の数カ月間で製造工程確認のため、中国にあるFoxconnなどのパートナーを訪問する。3月から4月にかけて組み立ての試験運用を行い、4月から5月にかけて最終調整を行う。

「iPhone 12」の大量生産は5月開始が予定されていたが、計画は約2ヶ月遅れており、Jon Prosser氏は「間に合わない」と指摘している。新型iPhoneの発表イベントは、例年であれば9月に開催されるが、今年は10月になる可能性もあるという。

一方で新型iPhoneを生産する工場は、状況が改善されつつある。Nikkei Asian Reviewによると、Foxconnの中国工場は「季節的需要」を満たす労働力の確保に成功したという。Foxconnは、今月4日時点における生産能力はで例年の50%だと報告していた。

ストーリータイムライン
7本の記事を表示する
関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索