iPhone SE 2(iPhone 9)、7枚構成のレンズは非搭載か

2020年のiPhoneは7枚構成のレンズを搭載すると報じられていた、「iPhone 12」で実現か

2020 iPhone SE 2 4 7 LCD display scaled

【image via iGeeksBlog】

TFIアナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Appleが3月に発表すると噂されている低価格帯の新型iPhone(iPhone SE 2またはiPhone 9)は、7枚構成のレンズを採用しない。最新の予測レポートで明らかにした。

iPhone 8シリーズから「iPhone 11シリーズまで、Apple公式サイトで取り扱うiPhoneのカメラは基本的に6枚構成レンズを採用。iPhone 11 Proシリーズに搭載されている超広角レンズは5枚構成だ。

噂されている7枚構成レンズ、iPhone 12シリーズに採用か

Appleは昨年、2020年に発表予定のiPhoneが7枚構成のレンズを搭載すると報じられていた。iPhone 12シリーズは、7枚構成のレンズを搭載する可能性がある。

iPhone SE 2」はiPhone 8の筐体を使用した、4.7インチディスプレイを搭載するiPhoneになると見られている。プロセッサはiPhone 11と同じ「A13 Bionic」、RAMは3GBを搭載する。価格は米国で399ドル、国内価格は43,800円になると見られている。

新型コロナウイルスの感染拡大による影響が懸念される中、Kuo氏は、Appleが「iPhone SE 2」を2020年前半に発表すると伝えている。

(Source: MacRumors

ストーリータイムライン
12本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年03月04日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    フロントカメラのことでは?

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索