iPhone SE2の噂まとめ:スペック・価格・発表日・発売日など

iPhone 8の筐体でiPhone 11と同等のパフォーマンスを持つモデルか、Touch ID派の人には嬉しい新モデルになりそう

Iphone se 2 rumors top page

iPhone SE2」はいつ頃、どのようなスペックが発売されるのだろうか。

iPhone SE」は2018年9月、「iPhone XS/XS Max」および「iPhone XR」の正式発表を受けて販売終了した。手が小さい人でも確実に片手で操作できることから、4インチディスプレイを愛用している人も多いようだが、残念ながら生産は終了してしまっているようだ。

以来、関心が高まり続けている「iPhone SE2」だが、ついに登場する兆しが見えてきた。ところが、これまでの情報によると、現行の「iPhone SE」ユーザーが期待しているような仕様ではないかもしれない。

本記事では「iPhone SE2」の特徴、スペックや仕様、発表日や発売日などの噂を中心とした最新情報をまとめたので、参考にどうぞ!

iPhone SE2の特徴まとめ

IPhoneSE 4色 Apple公式画像

「iPhone SE2」が果たして本当に「iPhone SE2」と呼ばれるかどうかは定かではないが、「iPhone SE」の後継モデルとして発表されると噂されていることから、本記事では「iPhone SE2」と記載している。

「iPhone SE2」に関して現時点で分かっていることは以下の通り:

  • iPhone 8」に似た筐体を採用する
  • 4.7インチディスプレイを搭載する
  • 「Face ID」ではなく「Touch ID」を搭載
  • iPhone 11」シリーズと同じ「A13」チップを搭載(ただしRAMは3GB)
  • 価格は「iPhone 8」と同程度になる可能性(5〜6万円)
  • 2020年3月に発売される可能性

正直、分かっていることは非常に限られているが、どうやら4インチディスプレイではなく4.7インチディスプレイを搭載し、「iPhone SE」の筐体は引き継がれず「iPhone 8」の筐体を引き継ぐのではないかと見られている。

Ming-Chi Kuo氏によると、Appleが「iPhone SE2」を用意する目的は筐体の小さいiPhoneを用意することではなくコストを抑えたiPhoneを用意することであり、未だに「iPhone 6」シリーズを使用している約1億人にアピールする端末として準備していると見られている。

このことからも4インチディスプレイの採用や「iPhone SE」の筐体が引き継がれる可能性は低いと考えられる。

iPhone SE2の予想されるスペックや仕様、価格、発表日・発売日など

続いて、「iPhone SE2」の予想されるスペックや仕様、価格、発表日・発売日などをまとめたので、参考にどうぞ!

発表日・発売日

Iphone SE lineup

「iPhone SE2」に対する期待値は高く、早い段階では2018年3月に登場するとの噂もあったが、ここ最近報じられてきた情報はすべて、「iPhone SE2」が2020年3月までに発表されると指摘している。

Ming-Chi Kuo氏は2020年第1四半期ーーつまり2020年3月までーーに発表されると報じ、日本経済新聞は2020年春に登場すると伝えていた。

「iPhone SE」は2016年3月にスペシャルイベントにて発表された派生モデルだったことから、「iPhone SE2」も4年ぶりに同時期に発表されるのは妥当である。

デザイン

Iphone se2 rumors 02

TFIアナリストのMing-Chi Kuo氏の情報では「iPhone SE2」は「iPhone 8」のような筐体デザインになると伝えられ、日本経済新聞の報道は「iPhone SE2」は4.7インチディスプレイを搭載すると伝えていた。

udn.comが2019年4月に報じた情報でも「iPhone 8」のデザインに似た4.7インチ型iPhoneが準備中であると指摘していた。

これらのことから、「iPhone SE2」は「iPhone SE」の筐体を引き継ぐのではなく、「iPhone 8」の筐体デザインを引き継ぐのではないかと見られる。よって、一部で噂されていた顔認証/ベゼルレスデザインではなく、ホームボタンのある”昔ながらのiPhone”になりそうだ。

カラーバリエーションに関しては現時点で情報はないが、「iPhone 8」にはスペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色が用意されている。「iPhone SE」にはローズゴールドがあったが、「iPhone SE2」では「iPhone 8」のカラバリがそのまま引き継がれる可能性の方が高そうだ。

ディスプレイ

Iphone se2 rumors 05

「iPhone 8」のデザインを採用する以上、ディスプレイサイズが4インチになることは考えづらく、日本経済新聞の報道にもある通り4.7インチディスプレイを搭載すると見られている。

iPhone 11」には「Liquid Retina」、「iPhone 11 Pro」には「Super Retina XDR」などのハイエンドディスプレイが採用されているが、「iPhone 8」の仕様を引き継ぐとした場合、ディスプレイも同じ「Retina HDディスプレイ」になると考えられる。

気になるのは「3D Touch」の対応。「iOS 13」では「3D Touch」がなくても同等の機能が「Haptic Touch」で利用可能になり、「iPhone 11」シリーズからは「3D Touch」の機能自体が廃止されている。

「iPhone 8」は「3D Touch」に対応していることから、「iPhone SE2」は筐体をそのまま引き継ぐとしたら「3D Touch」対応ということになる。なお、「iPhone SE」はそもそも「3D Touch」に対応していないため、買い換える人にとってはそれほど問題にならなさそうだ。

参考に、以下に「iPhone 8」のディスプレイ仕様を載せておく。

参考:iPhone 8のディスプレイ仕様

  • Retina HDディスプレイ
  • IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
  • 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
  • 1,400:1コントラスト比(標準)
  • True Toneディスプレイ
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 3D Touch
  • 最大輝度625ニト(標準)
  • 広視野角のためのデュアルドメインピクセル
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • 複数の言語と文字の同時表示をサポート
  • 拡大表示
  • 簡易アクセス

カメラ

Iphone se2 rumors 04

カメラに関する情報は現時点ではないが、「iPhone 8」はf1.8/1,200万画素の外向きカメラとf2.2/700万画素の内向きカメラを搭載していることから、同じものを引き継ぐと考えられる。

カメラ性能が飛躍的に向上した「iPhone 11」シリーズと比較すると見劣りすることは否めないが、「iPhone SE」からの買い替えであれば飛躍的に写真性能が向上することは言うまでもない。

外向きカメラはf2.2からf1.8になり、光学手ブレ補正も追加される。内向きカメラもf2.4からf2.2になるため、暗い場所でも写真が撮りやすくなる。

以下に「iPhone 8」の外向きカメラおよび内向きカメラの仕様を載せておく。

参考:iPhone 8のカメラ仕様(静止画)

  • 外向きカメラ
    • シングル12MPカメラ(広角)
    • 広角:ƒ/1.8絞り値
    • 最大5倍のデジタルズーム
    • 光学式手ぶれ補正
    • 6枚構成のレンズ
    • LED True Toneフラッシュとスローシンクロ
    • パノラマ(最大63MP)
    • 手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
    • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
    • 写真の自動HDR
    • 自動手ぶれ補正
    • バーストモード
    • 写真へのジオタグ添付
    • 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
  • 内向きカメラ
    • 7MPカメラ
    • ƒ/2.2絞り値
    • 1080p HDビデオ撮影(30fps)
    • Retina Flash
    • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
    • 写真の自動HDR
    • 自動手ぶれ補正
    • バーストモード

プロセッサ

Tyler lastovich 470023 unsplash iphone x

「iPhone 8」は「A11 Bionic」チップを搭載しているが、TFIアナリストのMing-Chi Kuo氏の情報によると、3GBのRAMを内蔵した「A13」チップを搭載する模様。

「A13」チップは「iPhone 11」シリーズと同じであることから、低価格モデルでありながら最新機種と同等のパフォーマンスが期待できる。

参考に、「iPhone SE」と「iPhone 11」のGeekbenchスコアを比較すると、シングルコアスコアで2倍以上、マルチコアスコアで3倍以上となっている。「iPhone SE」からのアップグレードであれば見違えるほど動作がキビキビになると思われる。

「A13」チップを搭載する以上、第3世代のニューラルエンジンも搭載されると考えられるが、ナイトモードやDeep Fusionなど、「iPhone 11」シリーズに用意されている最新のカメラ機能が利用できるかどうかは定かではない。

メモリ(RAM)が最新モデルよりも1GB少ないが、「iPhone SE」はRAMが2GBしかないことから、ゲームアプリや複数のアプリを行き来するような使い方をしている場合、買い換えによって違いが体感できるかもしれない。

ストレージ容量

IPhone SE分解レポート

ストレージ容量に関する情報は現時点ではないが、「iPhone 8」は64GBモデルと128GBモデルが用意され、「iPhone SE」は販売終了直前には32GBモデルと128GBモデルが用意されていた。

バッテリー性能

Iphone8IMGL8322 TP V iphone8

「iPhone SE2」が「iPhone 8」の筐体を引き継ぐのであれば、「iPhone SE」から買い替えた場合、本体の大型化により電池容量も増え、連続駆動時間も延びるはず。

「iPhone SE」の電池容量は1,624mAhとなっているが、「iPhone 8」の電池容量は1,821mAh。約200mAhの差ではあるが、省電力性能が向上していると言われている「A13 Bionic」との組み合わせにより、電池容量以上の連続駆動時間が実現されるかもしれない。

また、「iPhone 8」の筐体を引き継ぐことにより、USB-C to Lightningケーブルを使用した高速充電に対応する他、ワイヤレス充電も利用可能になると見られている。

生体認証・セキュリティ機能

Iphone se2 rumors 01

一部では「iPhone X」シリーズや「iPhone 11」シリーズのような「Face ID」の搭載を熱望する声も根強いが、「iPhone SE2」は「iPhone 8」の筐体を流用する以上、採用される生体認証は「Face ID」ではなく「Touch ID」になる見通し。よってベゼルレスデザインではなく、ホームボタンのあるデザイン

ただし、その「Touch ID」でさえも「iPhone SE」からは進化。「iPhone 8」にはホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサーが採用されているため、第1世代よりも飛躍的に認証スピードおよび認証精度が向上している。

「Face ID」ではないことにがっかりする人もいるかもしれないが、決して悪いことではない。「iPhone 11」の「Face ID」は体感として認証速度は改良されていると実感できるものの、相変わらず机の上に置いたら覗き込まなければ認証できず、適切な距離にiPhoneを置かなければ認証が失敗する。

よって、「iPhone SE」に限らず、「Touch ID」から離れられない、という「iPhone 7」や「iPhone 8」を使っている人にとっても「iPhone SE2」は魅力的な選択肢になると考えられる。

Apple Pay、防水防塵仕様

「iPhone 8」の筐体を引き継ぐのであれば、「iPhone SE」では利用できなかった店頭や交通機関における「Apple Pay」の利用が可能になる。コンビニで買い物をしたり、Suicaで改札を通ることも可能になる。

また、「iPhone SE」には全くなかった防水性能も、IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)を満たす「iPhone 8」の筐体であれば従来よりも水回りで使いやすくなる。

価格

iphon-se-rose-gold-review.png

Appleは現在、「iPhone 8」の64GBモデルを税別52,800円から、128GBモデルを税別57,800円から販売している。

一部噂では4万円前後で販売されるとの噂もあるが、「A13」チップを搭載することを考えると「iPhone 8」より値下がりすることは考えづらく、同価格で販売されるのではないかと予想されている。

「iPhone 11」でさえ税別74,800円からとなっている中、5〜6万円でほぼ同じパフォーマンスを持つ「Touch ID」が内蔵されたモデルが用意されるということは、「Face ID」よりも「Touch ID」派の人にとっても魅力的な選択肢になりそうだ。

コメントを残す(12件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(12件)
  1. 通りすがりの読者

    SE2にFace IDつくなら買うかなぁ…。
    TOUCH IDも嫌いではないけど、慣れてしまうとFace IDの方が楽です(-ω-)

    1. g.O.R.i

      ほぼ間違いなく付かないと思いますので期待しない方が良いと思います(;´Д`)

  2. 通りすがりの読者

    A12チップを搭載したiPhone XRが税別64,800円から販売されていますし、A13チップをiPhone SE2にわざわざ搭載しますかね?

    1. g.O.R.i

      ははーーーーーんなるほど。となるとA13ではなくA12の方が現実的な気がしますね……鋭い……!

  3. ないふ

    5Gパーツの影響で端末を小さく作れないってどこかで聞いたんですが……

    1. g.O.R.i

      iPhone SE2が5Gに対応する可能性は限りなくゼロに近いですねw

  4. 通りすがりの読者

    11も気になるけどそろそろ8のバッテリーがやばめなので8の後継機種を購入する

    1. g.O.R.i

      いいですね!

  5. 通りすがりの読者

    appleは結局SE作らないと思う
    売れないでしょ

    1. g.O.R.i

      これを作ったら僕はそこそこ売れると思いますよー

      1. 通りすがりの読者

        値段が11以下にしなきゃ売れない
        そもそも11がSEのポジションでは?値段的にも

        1. g.O.R.i

          値段はさすがに11以下になると思いますよ!iPhone 8と同程度になりそうですね!

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索