iPhone SE 2(iPhone 9)、現地時間4月3日に発売か

端末の正式名称は「iPhone SE」になる見通し

IPhone 8 PRODUCT RED Special Edition 10

Appleは、低価格の新型iPhone(iPhone SE 2またはiPhone 9を早ければ現地時間4月3日に発表および発売する可能性がある。

9to5Macによると、低価格の新型iPhoneのネーミングは、「iPhone SE 2」でも「iPhone 9」でもなく「iPhone SE」になるという。カラーはホワイト、ブラック、PRODUCT(RED)の3色展開が予定され、ストレージは64GB、128GB、256GBの3種類が用意される見通し。

発売と同時にホワイトとブラックのシリコーンケース、レッド、ブラック、ミッドナイトブルーのレザーケースが用意される見通しだ。

4月15日に発表するという説も

新型iPhone SEはiPhone 8の筐体を使用し、4.7インチディスプレイを搭載すると見られている。プロセッサはiPhone 11と同じ「A13 Bionic」、RAMは3GBを搭載する。価格は43,800円になると報じられている。

新型iPhone SEと並行して5.5インチモデルも準備中とされている。これまで新型iPhone SEに関する情報を数多くリークしてきたJon Prosser氏によると5.5インチモデルの生産は終わっておらず、4.7インチモデルと同時発売されないとコメントしている。

Jon Prosser氏は、低価格の新型iPhoneが4月3日に発売される可能性について、「Apple内外を含むほぼすべての情報提供者は、4月15日に発表されると言っている」としている。

関連情報
更新日2020年04月04日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. はらにん

    オラ、わくわくしてきたぞ!

    リークをいい意味で外してくれたら最高なんだけど

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索