iPhone SE 2(iPhone 9)、発売日は4月以降に延期か

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で量産間に合わず?

Render of 4 7 inch iPhone 2020 scaled

【image via iGeeksBlog】

低価格帯の新型iPhone(iPhone SE 2またはiPhone 9)の発売日が、4月以降に延期された可能性がある。Digitimesが報じた。

iPhone SE 2」は第1四半期に発売が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で第2四半期になると見られている。サプライヤーとされるプリント基板メーカーZhen Ding Technologyは、第2四半期の売上が向上する見通しだ。

3月のスペシャルイベントも開催される可能性は低い?

Digitimesの別記事によると、「iPhone SE 2」は生産開始に向けた最終検証段階だという。

「iPhone SE 2」はiPhone 8の筐体を使用した、4.7インチディスプレイを搭載するiPhoneになると見られている。プロセッサはiPhone 11と同じ「A13 Bionic」、RAMは3GBを搭載する。価格は43,800円になると報じられている。

Appleは、「iPhone SE 2」を含む複数の新製品を発表するスペシャルイベントを3月31日に開催すると噂されている。しかし、FacebookやGoogleが大規模イベントの中止していることからも、3月にスペシャルイベントを開催する可能性は非常に低いだろう。

ストーリータイムライン
8本の記事を表示する
関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索