5.5インチ型iPhone 9 Plus、4.7インチと6月頃までに同時発売か

低価格iPhoneが量産を開始したとの噂、3月中の発売は難しいと見られる

IPhone8 8Plus Review 52

量産を開始したとの噂、3月中の発売は難しいと見られる

Appleは、低価格帯の新型iPhone(iPhone SE 2またはiPhone 9)の量産を開始した可能性がある。YouTubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」のJon Prosser氏によると、Appleは中国のBYDと協力し「iPhone SE 2」の生産拡大に向けて動いているそうだ。

BYDは、「iPod touch」の組立業務を請け負っている。

iPhone 9シリーズの発売は4月以降、3月の新製品発表は無さそう

Jon Prosser氏によると、低価格iPhoneは1機種だけではない。5.5インチモデル(iPhone 9 Plus)も4.7インチモデル(iPhone 9)と同時に発売されるという。

ただし3月中の発売は難しいと見られている。早ければ4月もしくは「WWDC 2020」が開催される6月頃になる見通しだ。Jon Prosser氏は過去に9月にずれ込む可能性があると伝えていた。

なお「iPhone 9」と「iPhone 9 Plus」は5Gには対応しない可能性が高い。今秋発売予定の新型iPhone(iPhone 12は5Gをサポートするそうだ。

Jon Prosser氏によると、情報提供者はこれまでも正確な情報を提供し、確度は高いという。また「僕が知る限り、Appleは今週これ以上発表しない」とツイート。18日に発表された新型MacBook AiriPad ProMac mini以外の新製品が発表される可能性は低いと予想している。

Appleの情報に定評のあるアナリストMing-Chi Kuo氏は、2020年前半に新型MacBook Proやハイエンドワイヤレスヘッドホンなど、複数の新製品が発表されると予測していた

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索