iPhone 13、名称は「iPhone 12s」になる可能性

不吉な数字を使用したくないことが理由の1つだというが……

Iphone 12s maybe the next iphones name

Jon Prosser氏は1月20日、自身の運営するYouTubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」を更新。2021年の新型iPhoneの製品名称は「iPhone 13」ではなく「iPhone 12s」になると予測している。

2021年の新型iPhoneは、iPhone 12シリーズと同じ4機種展開になる見通し。事実だとすれば、各モデルの製品名は、「iPhone 12s」「iPhone 12s mini」「iPhone 12s Pro」「iPhone 12s Pro Max」になるだろう。

「iPhone 13」ではなく「iPhone 12s」にする理由

なぜAppleは「iPhone 13」ではなく「iPhone 12s」にするのか。大きく分けて2つ理由があるとされる。

Apple内部でも”マイナーアップデート”と位置づけられている

1つ目は、2021年の新型iPhoneがApple内部でマイナーアップデートモデルと位置づけられていること。Bloombergによると、Appleのエンジニアは「S」バージョンと認識しているという。

現時点で報じられている新型iPhoneの特徴は、毎年恒例のカメラとチップ性能の向上に加え、ノッチの小型化、120Hzディスプレイ、画面内蔵指紋センサーの内蔵だ。

「13」は不吉な数字とされている

Jon Prosser氏によると、Appleは「iPhone 13」を見送ると予測。2021年が「iPhone 12s」だとしても、2022年の新型iPhoneは「iPhone 14」になるという。

製品名は発表直前になるまで決定しない。現時点での情報は話半分として捉えておくと良いだろう。

関連情報
更新日2021年01月22日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:594289)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:594285)
    iOS13「えっ!?」

    かわいそう😂

  2. 通りすがりの読者(コメントID:594288)

    欧米では確かに13は嫌われる数字ですね。日本の4のように。
    「13日の金曜日」なんてありましたね。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:594286)

    iOS13で何か悪いことあったのかな?
    13インチのMacbookはたくさん出してるのに…。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:594285)

    iOS13「えっ!?」

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索