新デザイン&ミニLEDのMacBook Proが2機種、2021年に発表か

MacBook AirのミニLEDディスプレイ搭載モデルは2022年に登場か

MacBook Pro with display 01

Appleは、2021年以降に発表する新型MacBookシリーズのデザインを刷新する可能性がある。Appleに詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、2021年には新型MacBook Proを2機種2022年にはMacBook Airを発表する可能性があるという。

いずれもAppleシリコンモデルで、ミニLEDディスプレイを搭載する。新型MacBook Proは16インチモデルと、噂されている14インチモデルの可能性が高い。新型MacBook Airは、11月に発売されたM1チップ搭載モデルより値下げされると予測している。

2〜3種類の窒化ガリウム(GaN)技術を使用した充電器も発表か

またMing-Chi Kuo氏によると、Appleは2021年、2〜3種類の窒化ガリウム(GaN)技術を使用した充電器を発表するという。詳細は明らかになっていない。

GaNとは、小さい筐体で高い出力を実現できる半導体技術。GaN製品を多数発売しているAnkerの「Anker PowerPort III Nano 20W」は、iPhoneに同梱されていた5W USB充電器と同じサイズで20W出力を実現している。
Anker PowerPort III Nano 20W Review 03
写真右がAnker PowerPort III Nano 20W

(Source: iMore

これまでのニュースをチェックする

4本の記事を表示する
関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索