デザインが刷新されたAppleシリコンMacBook、2021年後半に登場か

14インチモデルと16インチモデルが登場するまで1年弱掛かりそう

MacBook Pro 13inch M1 factory 01

Appleは、2021年後半にデザインを刷新したAppleシリコンMacBookモデルを発表する可能性がある。Appleに詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏が、投資家向けの最新レポートで明らかにした。

2020年7月時点では、ミニLEDディスプレイ搭載の14.1インチおよび16インチモデルが2021年9月までに発表されると予測していた。

Bloombergによると、AppleはすでにiMacおよびMac ProのAppleシリコンモデルにも着手している。AppleシリコンのMac Proは、現行モデルと同じデザインのまま半分のサイズになると予測している。

工商時報によると、Apple製GPUの開発も進められており、AppleシリコンのiMacに採用される可能性があるという。コードネームは「Lifuka」。1ワットあたりの電力効率が向上し、高いパフォーマンスが期待できるそうだ。

Appleシリコン(M1チップ)を搭載した3機種のMacは、エントリーモデルとは思えない高いパフォーマンスが大きな話題に。CPUベンチマーク性能(シングルコア)はIntel Macを圧倒し、Cinebenchベンチマークスコアは16インチモデル以上を記録。最適化された純正アプリは爆速で起動し、非対応アプリでも極めて快適に動作する

(Source: MacRumors

これまでのニュースをチェックする

5本の記事を表示する
公開情報
更新日2020年11月26日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:592068)

    こんにちわ。
    話題はズレてしまいますが、M1 MacBook 12インチ モデルは登場すると思いますか?!

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索