AppleシリコンMac、Rosetta 2上のCPUベンチマーク性能(シングルコア)はIntel Macを圧倒

ネイティブアプリではなくても、8割弱のパフォーマンスが発揮できるポテンシャルがある

Apple m1 chip macbookair facetime screen 11102020

M1チップ搭載Macは、Appleシリコンに最適化されていないアプリでもIntelチップ搭載Macよりも快適に動作する可能性がある。

M1チップ搭載Macでネイティブに動作しないアプリ(ユニバーサルアプリ)は、「Rosetta 2」と呼ばれる仮想環境上で動作する。Geekbenchに投稿された、Rosetta 2を使用したCPUのベンチマークスコアによると、M1チップ搭載MacはシングルコアスコアにおいてIntelモデルのMacを超えている。

ユニバーサルアプリではなくてもIntel Mac以上のパフォーマンスが期待できる

検証用に使用されたデバイスは、MacBook Air。8GBのRAMを搭載しているが、CPUのクロック数は2.4GHzに設定されている。Rosetta 2で動作するアプリは、ユニバーサルアプリと比べて78〜79%のパフォーマンスになるとMacRumorsは指摘している。

M1 rosetta2 geekbench score

シングルコアは「1313」、マルチコアスコアは「5888」。Intel製チップを搭載したMacBook Air(2020)のシングルコアスコアは「1138」、マルチコアスコアは「3072」。ネイティブに動作しないアプリでも、M1チップ搭載モデルへの買い替えでパフォーマンスが向上するポテンシャルを持つ。

シングルコアスコアは、27インチ型iMac(2020)の3.6GHz Core i9 10コアモデルよりも高い。

M1 rosetta2 singlecore score

マルチコアスコアは、27インチ型iMac(2020)のCore i5 6コアモデルよりも高く、15インチ型MacBook Pro(2019)に迫るパフォーマンスを記録している。

M1 rosetta2 multicore score

関連情報
更新日2020年11月16日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    でも不具合だらけなのが残念

    1. g.O.R.i

      macOS Big Surの話ですかね??

    2. 通りすがりの読者

      まだ実機で回ってないのに分かるとは…流石ですねw

  2. 通りすがりの読者

    こりゃあ凄い!Intelどうすんだ?

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索