ソフトバンクオンラインショップ

AppleシリコンMac、11月に発表か

異例となる、11月にイベントを開催する可能性が高い

Apple WWDC20 Keynote 2551

Appleは、Appleシリコンを搭載した初のMacを11月に発表する可能性が高い。Bloombergは、来月のイベントで「ラップトップ」が披露されると予測。詳細は明らかにしていないが、これまでの噂では、13インチ型MacBook ProMacBook Air12インチ型MacBookの登場が報じられている。

Appleは、WWDC20でMacのプロセッサーをIntel製チップから自社製チップ(Appleシリコン)に移行する計画を発表。iPhoneやiPad向けに開発してきた技術を活かし、消費電力を抑えながら高いパフォーマンスを目指している。

AppleシリコンMacは、発表時点ではBoot Campは対応せず、Windowsも利用できないと見られている。Thunderboltは引き続きサポートする。

移行は2年間かけて行われるが、その間にも新しいIntel Macの発売は予定しており、サポートは継続する。

ストーリータイムライン
11本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年10月10日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索