24インチ型iMac、Appleシリコン搭載で年内登場か

Intelチップを内蔵したMacは早ければ7月中に発表される可能性も

Iswanto arif PFTvPyTe8UU unsplash

Appleは、デザインを刷新した新しい24インチ型iMac2020年10月から12月までに発売する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートによると、Intelチップを内蔵したiMacは2020年第3四半期に登場すると予測。早ければ7月に発表される可能性がある。

Ming-Chi Kuo氏は、Intelから自社製チップ(Appleシリコン)へ移行する計画がWWDCでされると正確に予測。初のAppleシリコン搭載Macとして13インチ型MacBook Proおよび24インチ型iMacを2020年10月から12月までに発表するとしていた。

Appleは、今後2年間でMacをIntelからAppleシリコンへ移行するとWWDC20で発表した。iPhoneおよびiPad用チップの開発経験を活かし、消費電力を抑えながら高いパフォーマンスが可能なチップを目指している。

関連情報
更新日2020年06月24日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索