24インチ型iMac、4月のスペシャルイベントで発表の可能性を考える

発表間近である可能性は高そうだが、果たして本当に「Spring Loaded」で発表されるのか

IMac Renderings by Ian Zelbo

@RendersbyIanより

Appleは、4月20日に予定しているスペシャルイベント「Spring Loaded」で多数の新製品発表が予想される。新型iPad Proの発表は確実とされており、新型Apple PencilやMagic Keyboardも合わせて登場するだろう。

一部では24インチ型iMacスペシャルイベントで発表されるとの予想がある。本記事ではこれまで報じられているニュースを振り返りながら、発表の可能性を検証していきたい。

21.5インチ型iMacの新モデルを示唆する多数の情報

新型iMacが発表間近であることを示唆する情報は多い。これまで報じられてきたニュースや噂を振り返る。

21.5インチモデルの一部オプション廃止、iMac Proの終了

24インチ型iMacの噂は、2020年前半から度々報じられてきた。WWDC 2020で発表されるとの噂もあったが、実現しなかった。2021年に入ってからは、iMacラインアップに大きな動きがあった。21.5インチ型iMac 4Kは512GBと1TBのSSDオプションが選択不可になり、iMac Proは販売が終了した。

Xcodeのクラッシュログ、macOS Big Surベータ版からリーク

3月半ばには、Appleシリコンチップを搭載したiMacと見られるデバイスが、Xcodeのクラッシュログから発見されたAppleシリコンMacのアーキテクチャを示唆する「ARM64」が動作するiMacを使用したアプリのクラッシュ情報が寄せられたという。

新型iMacを示唆する記述は、macOS Big Surの最新ベータ版からも発見されている。Bloombergは、iMacは21.5インチモデルと27インチモデルの両モデルが更新され、コードネームは順に「J456」と「J457」と報道。同様のコードネームがmacOS Big Sur内から見つかっている。

具体的なデザインやカラバリの情報

Bloombergによると、新型iMacはPro Display XDRに似た狭額縁デザインになり、iMacの特徴でもあるディスプレイ下部にある巨大な”アゴ”はなくなるという。背面は従来モデルのように丸みは帯びず、フラットな形状になるそうだ。さらにApple関連情報を中心にリークを発信しているJon Prosser氏によると、iPad Airと同じ5色のカラーバリエーションが用意されると予測している。

ゴリミー的予想:iMacは4月のスペシャルイベントで発表されない

これらの情報により、24インチ型iMacの発表は間近である可能性は高い。しかしゴリミーとしては、スペシャルイベントで発表されない可能性が高いと考えている。理由は以下のとおり。

”主役”はiPad Pro

新型iPad Proの発表は確実とされている。Appleは、発表すべての新製品が注目を浴びるように発表を行いたいと考えているはずだ。イベントだけではなく、各メディアやインフルエンサーがどのように情報を発信するかまでを想定した上で、マーケティング戦略を組むだろう。

新型iPad Proがイベントの”主役”だとすれば、新型iMacの同時発表はiPad Proの存在が霞んでしまう。デザインの刷新やカラフルなカラー展開など、今までのモデルとは大きく異る方向性を持つのであれば、Appleは新型iMacを主役とした発表イベントを開催するだろう

Mark Gurman記者の発言

BloombergのMark Gurman記者は、Bloomberg Technologyとのインタビューでスペシャルイベントの内容について聞かれると、「特別革新的なものは発表しない」と指摘。新型iMacは”開発中”と表現しており、仮に発表された場合は「オオゴトになる」とコメントしているが、言葉には発表されないことを前提としたニュアンスが含まれている。

dGPU非搭載Macと同時アップデート

Appleは、AppleシリコンMacをエントリーモデルからスタートした。dGPUを必要とするハイエンドモデルが注目されているが、先にdGPUを必要としないミドルレンジモデルがアップデートされる可能性は高い。dGPUを搭載しないMac mini2020年3月、13インチ型MacBook Proの4ポートモデルは5月にアップデートされている。いずれも1年近く経っており、年内にAppleシリコンに移行するだろう。

24インチ型iMacは、新型iPad ProではなくMac miniやMacBook Proと同時に発表したほうが、イベントの方向性としてまとまりがある。発表は4月のスペシャルイベントではなく、WWDC 2021前後になるのではないかと予想している。

同じチップを搭載するMacが複数台存在する

dGPUがないMacと同時に発表される可能性があるもう1つの理由は、チップだ。M1チップを搭載したMacが3機種あったように、仮にiMacに「M1X」チップが搭載されるならば、同じチップを搭載するMacと同時に発表されるはずだ。

iPad Proには「M1チップに相当するパフォーマンスを持つチップ」が搭載されると言われている。これを「A14X Bionic」とした場合、iMacが同じチップを搭載する可能性は間違いなくゼロだ。またM1 Macから数カ月遅れて登場することから、M1チップを搭載する可能性もない。

最新チップを2種類同時発表しない

Mark Gurman氏は、「大きいiMacがiPad Proと実質的に同じプロセッサーを搭載していたら違和感がない?」と問いかけている。このツイートは、iPad ProはiMacと同じプロセッサーではないことを示唆していると解釈できる。

Appleは、最新チップの性能をアピールする時間を、イベントの中で必ず確保している。「A14X Bionic」と「M1X」が同時に発表した場合、情報量として多すぎる上に誤って伝わるリスクが高くなる。メディアが正確に解釈できたとしても、ユーザーにとっては分かりづらい。

新型iMacに関するニュース

13本の記事を表示する
公開情報
更新日2021年08月24日
コメント(17件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:600365)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600364)
    あなたの予想が見事に的中しましたね。ゴリミーさんの言うことは全然当てになりません(笑) ゴリミーさんはiPad Proが主役だと主張していたが、その時点で間違っている。なんでそう考えるの。iPad Proのアップデートは通常の定期アップデート。iMacのアップデートは2012年以来のメジャーアップデート。iMacが主役でiPad Proが脇役に回ったとしても何もおかしくない。ゴリミーさん、なんか言って! PS.今回は初物ということで「まあこんなもんかな」ってアップデートになりましたね。アゴあるし。これはなんとかしてほしかった。リーク情報ではアゴはなくなるってなってたのに。それからM1だし。それからせっかくArmになったのにファンレス完全密封型になんでしないの。まあ、このままずっとこれってことはないでしょうね。Intel Macになったときも小刻みに改良してたし。年末に出る第二弾に期待かな。

    「全然当てになりません」→「なんか言って」ってwwww弁明でもしろっていうのかよwww

    僕はこの予想を公開したのは、ぜーんぜん後悔してないですよ!今までのマーケティング担当VPだったらこのタイミングで発表する可能性は低いというのは、少なくとも僕の周りの業界関係者からは懐疑的な目で見られていたのは事実ですし、僕もこの説を公開前に相談したんですよ。なので本当に「マジかいなー!!」っていう感じでした。いやぁ完敗ですw

    でも結果的にこんな素晴らしい知見を持つ有能なコメンターがコメントしてくださったので、公開して良かったですよ!これぞコメント欄!正直こうしてやり取りできることが嬉しいです!これからも次なるAppleシリコンMac含め、新製品の予想をしていきましょー!!!!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:600364)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600242)
    今Intel Macは全然売れてないはずだ。IntelMacはあと3年半しかサポートされないのだ。3年半で使えなくなるパソコンを今買うのは情弱以外の何ものでもないだろう。プロセッサのアーキテクチャの切り替え時は、公式発表から発売までの時間を極力短くすることが売上減少を最小限に抑える方法だ。PowerPCからIntel Macへの切り替えの時は、発表からたった2ヶ月でラインナップを刷新した。iMacの開発が遅れているのなら発売できるようになるまで発表自体しなかっただろう。Arm Mac miniやArm MBPやArm MBAも発売を遅らせたはずだ。4月20日のイベントで新型iMacは絶対に発表される。むしろ遅いぐらいだ。もっと早くに出したかったけどズレ込んだんだろう。

    あなたの予想が見事に的中しましたね。ゴリミーさんの言うことは全然当てになりません(笑)
    ゴリミーさんはiPad Proが主役だと主張していたが、その時点で間違っている。なんでそう考えるの。iPad Proのアップデートは通常の定期アップデート。iMacのアップデートは2012年以来のメジャーアップデート。iMacが主役でiPad Proが脇役に回ったとしても何もおかしくない。ゴリミーさん、なんか言って!
    PS.今回は初物ということで「まあこんなもんかな」ってアップデートになりましたね。アゴあるし。これはなんとかしてほしかった。リーク情報ではアゴはなくなるってなってたのに。それからM1だし。それからせっかくArmになったのにファンレス完全密封型になんでしないの。まあ、このままずっとこれってことはないでしょうね。Intel Macになったときも小刻みに改良してたし。年末に出る第二弾に期待かな。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:600279)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600274)
    イベントがオンライン開催になって細切れに打てるようになったんで、一度にたくさんの製品を発表するというのは話題性の面でもなさそうな気がしますね。あるとしても毎週のように——というか毎週——製品が出ていた時期のようになるんじゃないかと…

    小出しにするよりも一度にたくさんの製品を発表したほうが断然インパクトがあるだろう。Macのデザインが一気にiphone12やiPad Proみたいになったら。既存の製品のオールド感がより鮮明になる。買い替えを促せるよ。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:600274)

    イベントがオンライン開催になって細切れに打てるようになったんで、一度にたくさんの製品を発表するというのは話題性の面でもなさそうな気がしますね。あるとしても毎週のように——というか毎週——製品が出ていた時期のようになるんじゃないかと…

  5. とっしゅ(コメントID:600271)

    新型iMacを買うつもりで、財布を取り出して待ってるんですけど‥‥。

  6. 通りすがりの読者(コメントID:600260)

    これまでもiMacのフルモデルチェンジ(2007、2009、2012)はWWDCの後に発表されているので、さすがに4月発表はないでしょう。

  7. あやつき(コメントID:600259)

    iOS の14.5 リリース合わせで、新しい iPad が出るので、新しいmacOS に合わせるであろう iMac は、出ないのでは。
    カラーバリエーションの元祖 iMac ではありますが、そこまで iPad デカくなっただけ、なデザインにするか、という海外予想は、ちと浅はか予想に思いました。
    やるなら、17inch iPad Pro なんぢゃなかろーか。

    持ち運びの必要のあるモノに、ベゼル無しとかやらないで欲しい派です。
    iMac の、画面下マージンは、残してもらいたい。。。

  8. 通りすがりの読者(コメントID:600242)

    今Intel Macは全然売れてないはずだ。IntelMacはあと3年半しかサポートされないのだ。3年半で使えなくなるパソコンを今買うのは情弱以外の何ものでもないだろう。プロセッサのアーキテクチャの切り替え時は、公式発表から発売までの時間を極力短くすることが売上減少を最小限に抑える方法だ。PowerPCからIntel Macへの切り替えの時は、発表からたった2ヶ月でラインナップを刷新した。iMacの開発が遅れているのなら発売できるようになるまで発表自体しなかっただろう。Arm Mac miniやArm MBPやArm MBAも発売を遅らせたはずだ。4月20日のイベントで新型iMacは絶対に発表される。むしろ遅いぐらいだ。もっと早くに出したかったけどズレ込んだんだろう。

  9. 通りすがりの読者(コメントID:600238)

    発表が今回でも今回じゃなくても新デザインiMacたのしみ❗️❗️

  10. g.O.R.i(コメントID:600227)
    コメント先:elppa(コメントID:600220)
    イベント名が「Spring Loaded」なので、「これから始まる革新的な新製品発表の準備段階」なのかなぁと予想してます。 4月に既存のチップを使った製品のアップデート版(アップグレード版?)を発表して、WWDCでiMacやMacbookの新製品発表? しばらくは妄想を楽しむことになりそうです。

    春の準備段階かぁーーなるほど。面白いですね!

  11. g.O.R.i(コメントID:600226)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600221)
    むしろ出るって予想の多いAirTagsは出ない可能性すらあるみたいですね。 ちなみに自分はiMacは出る派です。というより、goriさん予想のWWDCなのですが、このイベント別に一般向けではなく開発者向けなので、一般ユーザー向けのiMacを発表してもしょうがない気がするからです。 現に、直近だとハードだとMacProが発表されたくらいじゃ無いでしょうか? 一緒にして語るのはまずいと思いますが、AirPodsProを突然出したAppleならiMacもサイレントで出さなくは無い気もしますねw

    そうそう、AirTagsは出ないっていう説もありますよね。

    WWDCについてですが、僕はあくまでも「WWDC 2021前後」と予想しているんです。WWDCでは、たしかにおっしゃるとおり発表されない気がします。というのも、単純にOSでいっぱいいっぱいなので、ハードウェアを披露する余裕はないだろうなという感じですねw開発者向けのイベントでエントリーレベルのiMacを披露するのは、たしかに違和感ありますよねぇ〜〜

  12. g.O.R.i(コメントID:600225)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600222)
    AirPodsが限界なので新型出して欲しいです

    AirPodsは出なさそうですね……

  13. g.O.R.i(コメントID:600224)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600223)
    一番予想が困難なのがiMacですね。サイズとディスプレイの素材が分からないw ここ数年リーカーや予想屋はハードウェアに関してほぼ全て外してきてるんで、それ以外が正解になりそう

    逆にねwww

  14. 通りすがりの読者(コメントID:600223)

    一番予想が困難なのがiMacですね。サイズとディスプレイの素材が分からないw
    ここ数年リーカーや予想屋はハードウェアに関してほぼ全て外してきてるんで、それ以外が正解になりそう

  15. 通りすがりの読者(コメントID:600222)

    AirPodsが限界なので新型出して欲しいです

  16. 通りすがりの読者(コメントID:600221)

    むしろ出るって予想の多いAirTagsは出ない可能性すらあるみたいですね。

    ちなみに自分はiMacは出る派です。というより、goriさん予想のWWDCなのですが、このイベント別に一般向けではなく開発者向けなので、一般ユーザー向けのiMacを発表してもしょうがない気がするからです。
    現に、直近だとハードだとMacProが発表されたくらいじゃ無いでしょうか?
    一緒にして語るのはまずいと思いますが、AirPodsProを突然出したAppleならiMacもサイレントで出さなくは無い気もしますねw

  17. elppa(コメントID:600220)

    イベント名が「Spring Loaded」なので、「これから始まる革新的な新製品発表の準備段階」なのかなぁと予想してます。
    4月に既存のチップを使った製品のアップデート版(アップグレード版?)を発表して、WWDCでiMacやMacbookの新製品発表?
    しばらくは妄想を楽しむことになりそうです。

「Appleスペシャルイベント」新着記事
トレンド検索