新型MacBook Pro、20コアCPU搭載か 128コアGPUも開発中との噂

最短で2021年春に新モデルが登場、秋までにかけて発表予定

Apple M1 Chip Keynote

Appleは、MacBook ProおよびiMacのAppleシリコンモデルを2021年に発表する可能性がある。Bloombergが、来年以降のAppleシリコンMacの発表計画や搭載されるチップの仕様を明らかにした。

Appleは今年11月、MacBook ProMacBook AirMac miniのエントリーモデルをAppleシリコン(M1)へ移行。2年間かけてすべてのMacラインアップをIntelから自社製チップに切り替えるとWWDC 2020で発表していた。

高性能コアが最大32個内蔵されたチップもデスクトップ向けに開発中か

Apple m1 chip 8 core cpu chart 11102020
M1チップは最大8コアCPUを内蔵している

AppleはMacBook ProおよびiMac向けに、16個の高性能コアと4個の高効率コアから構成される20コアチップをデザインしているという。M1チップには高性能コア・高効率コアがそれぞれ4コアずつ合計8コアから構成されている。

ただし開発状況次第では、8または12コアの高性能コアを搭載したチップを採用する可能性もある。

ハイエンドのデスクトップマシーンは最大で32個の高性能コアを搭載する可能性があり、2021年後半から2022年にかけて発売される予定。現行のMac ProのAppleシリコンモデルは、現行モデルと比べて半分のサイズになり、2022年までリリースされるそうだ。

最大128コアのグラフィックエンジンも準備中か

Apple November Event One More Thing Apple Silicon Mac 365
M1チップは最大8コアGPUを内蔵している

またAppleは、16コアおよび32コアのグラフィックエンジンを開発しているという。M1チップには7コアまたは8コアが用意されている。

2021年後半また2022は年までに、64コアおよび128コアのエンジンをハイエンドモデルに搭載する可能性がある。パフォーマンスは、NvidiaおよびAMDが使用しているグラフィックモジュールと比べて数倍高速になるとされている。

これまでのニュースをチェックする

関連情報
更新日2021年03月22日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:592264)

    ?w?ww????www20コアCPU??ww
    iMac Pro売る準備しなきゃな。冗談抜きでwww

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索