新型MacBook AirはまさかのM1チップ?著名アナリストが予測

新デザイン、新しいカラーバリエーションは用意されるらしいが……

Keyboard

Appleが年内に発表すると噂の新型MacBook Airは、新しい「M2」チップではなく引き続きM1チップを搭載する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、刷新されたデザインと複数のカラーバリエーションが用意されるという。MacBook Pro(2021)のようなミニLEDディスプレイは搭載されないそうだ。

なおMing-Chi Kuo氏は、年内登場が予想されているMac ProとiMac Proは2023年に登場すると伝えている。

BloombergのMark Gurman記者は、”史上最も劇的なアップデート”となる、「M2」チップを搭載したMacBook Airの新モデルが年内に登場すると予測。また27インチiMacの後継モデルMac Proは年内に発表される見通しを明らかにしており、Ming-Chi Kuo氏と一致していない。

また9to5Macは、新型MacBook Airは「M2」チップを搭載し、13インチMacBook Proの新モデルとともに年内に発表されると伝えており、やはりMing-Chi Kuo氏と意見が合わない。

公開情報
更新日2022年03月11日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:622846)

    AチップもMチップ毎年ナンバリングを上げていくのは、もう不可能に近くなってるんだろうね。いつかはこういう日が来ると思ってたさ。今後は2年に一度メジャーアップデートして、その翌年はM1XとかM1Zみたいなマイナーアップデートで済ますようになると思うよ。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622706)

    流石にチップそのままなら何らかの付加価値は欲しいなあ
    重量が1kg切るとかさ

  3. 通りすがりの読者(コメントID:622702)

    M1チップ搭載でも安ければ欲しい。
    8万位で出したら売れそう。

    現在の為替相場だと厳しそうだけど‥

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索