ソフトバンクオンラインショップ

M1チップ搭載MacBook Airのベースモデルでもこのパフォーマンス!アプリを次々と爆速で起動する映像

19個のアプリを次々とクリックするも、いずれも瞬時に起動する

MacBook Pro 2020 M1 First Impression 06

AppleシリコンMacに搭載されている、M1チップのパフォーマンスの高さがよく分かる映像が公開された。8GBのメモリ(RAM)を搭載したMacBook Airのベースモデルを使用し、標準でDockに配置されている純正アプリを次々と起動していく様子が収められている。

性能が不足しているMacであればDock上で数回バウンスしてからアプリが立ち上がるが、M1チップ搭載MacBook Air一度バウンスして即起動アプリ画面も瞬間的に表示される

起動したアプリ数は合計19個。全アプリ起動後の使用RAMは3.38GBだった。

わずか8GBのRAMかつファンレスというスペックでは、これまで考えられないパフォーマンスだ。MacBookラインアップの中でエントリーモデルと位置づけられるMacBook Airだが、従来はMacBook Proを選ぶ必要があった人でも、M1チップ搭載モデルであれば、MacBook Airで済む可能性がある。

M1チップ搭載Macは、16インチ型MacBook Proを上回るCPU性能やSSD性能を持っている。すべての動作はキビキビしており、Rosetta 2上で動作する非ネイティブアプリも期待していたよりも遥かに快適だ。Adobe Photoshopもベータ版の登場で、仕事に欠かせないCamera RAWも使えるようになった。

 

関連情報
カテゴリMacBook Air
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    バックグラウンドでもiPhoneみたいに書き込みなどが強制終了せずに動き続けてるんでしょうか?もう敵なしですやん。

  2. 通りすがりの読者

    エイプリルフールの記事ですかね…

  3. 通りすがりの読者

    こんなのあり得なさすぎるwwwwww iMac Pro持ってるけど話にならんwwwww

    1. 通りすがりの読者

      Apple Silicon Macに谷底につき落とされるような、Intel Macの陳腐化ものすごいですよね…
      8月に発売されたiMacとかもうなんだったのかというレベル…

      1. 通りすがりの読者

        実はこんな感じでぽんぽん起動したことないから適当な事言ったかもしれないけど(なんやねん!笑)
        それでもiMac Proと同じくらいだと思う。ほんと新型iMacェ….

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索