Instagram、過去2日分の投稿が閲覧済みであることが分かるメッセージをフィード上に追加

Youre all caught up

Instagramは現地時間2日、過去2日間の投稿をすべて閲覧したことが分かるメッセージがフィード上に表示仕組みを導入した発表している。

これは、アルゴリズム化されたフィードにおいて、自分がフォローしている人の投稿を見逃していないかどうかをユーザーに知らせることが目的。同サービスは2016年4月にタイムラインを時系列順からアルゴリズム型に順次切り替えを発表していた。

「You’re All Caught Up」

「You’re All Caught Up」と表示されたメッセージの上までに表示されている投稿は過去2日間以内に投稿された内容となっていて、それ以前に投稿された内容またはすでに閲覧している内容はメッセージの下に表示される仕組み。

過去には一部ユーザーから「フィードをアルゴリズム型から時系列順に戻してほしい」という声も上がっていた。今回、Instagramはアルゴリズム型フィードを残しつつも、見たい投稿内容を見逃さないようにする仕組みを用意したようだ。

同機能はiOS版およびAndroid版のアプリで順次利用可能になる。

もっと読むInstagramまとめ