Googleストアに「スマートウォッチ」カテゴリが追加。高まるPixel Watchへの期待

公式オンラインストアのナビゲーションメニューが更新され、一般消費者でもわかりやすい表示名に

Watch category on Google Page

Googleは4月19日、公式オンラインストアのナビゲーションメニューを更新。「スマートウオッチ」が追加されたことで、噂されているGoogle初のスマートウォッチ「Pixel Watch」への期待が高まっている。

デザイン変更は、米国、イギリス、ドイツで実施。従来は「Pixel、Nest、Fitbit、セール」の並びだったが、更新後は「スマートフォン、スマートウォッチ、スマートホーム、キャンペーン」に変更された。一般消費者にわかりやすい表示名になっている。

現在の「スマートウォッチ」ページは、2019年11月に買収を発表したFitbit製品が並ぶ。

正確なリーク情報の実績を持つJon Prosser氏によると、「Pixel Watch」はGoogle I/O 2022で予告するが、正式発表は「Pixel 7」シリーズを披露する10月頃になるという。仕様の詳細は不明だが、円形の文字盤でベゼルレスデザインを採用し、独自のUIになると噂されている。Fitbitの技術やノウハウを活かし、心拍センサーなど健康管理機能の搭載も期待できるだろう。

(Source: 9to5Google

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Pixelニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索